ストレスの影響を強く受ける“海馬”
B.jpg

海馬(=かいば) は、脳機能の中で大変重要な部位です。

海馬の実物標本.jpg







ストレスによる海馬の委縮
海馬の萎縮s.jpg
このトラウマを受けた脳画像は、脳全体において萎縮(神経細胞の崩壊)が見られます。






海馬のSCN(視床下部視交叉上核)と呼ばれるごく小さな領域には、24時間の体内時計(概日リズム=生物体に本来そなわっている、おおむね1日を単位とする生命現象のリズム。睡眠と覚醒など。)を作り出している細胞があり、これは、どの時間に何をするのが最も適当かを決めるという、重要な働きをしている。